2011年01月06日

基礎工事

捨てコンクリートの打設を終え、墨出し後、基礎の配筋を行います。

捨てコン1.jpg   捨てコン2.jpg

基礎配筋を行っています。配筋・型枠・コンクリート打設と続きます。

基礎配筋1.jpg    基礎配筋3.jpg

基礎コンクリート打設。
H22年内の工事はこれで全て完了です。このまま年末年始でコンク基リートの養生期間へと、来年H23年から、脱型枠ご、埋め戻しを行い2月中旬以降に鉄骨建て方、上棟と工事が進んで行きます。

基礎コン打設1.jpg    基礎コン打設3.jpg

posted by アーキプロデザイン  URL http://archi-pro-design.com/ at 10:05| 日記

土留め、根切り工事

根切り工事とは、基礎を作るため、地盤面下の土を掘削するこで、掘削する壁面が崩壊する恐れのあるときは、土留め工事(山留め工事)を行います。

土留め1.jpg    土留め4.jpg

根切りの工程は、根切り墨出し→重機搬入→根切り→横矢板板入れ→残土処分→排水処理→床付け→埋戻し。掘削の形状から壷掘り(独立基礎に適している)、布掘り(地中梁や布基礎に適している)、総掘り(地下室などの場合に使われる)の三つがありますが、今回は布掘りとなります。
posted by アーキプロデザイン  URL http://archi-pro-design.com/ at 10:00| 日記

杭工事が始まりました。

杭工事に着手しました。
地盤調査を行った所、5m程、かなり昔に埋め立てが行われていた事が解りました。
直接基礎での施工は不可と考えられ、鋼管杭を施工する設計としました。
アーステンダーパイル_ページ_2.jpg  杭6.jpg

杭9.jpg PC090370.JPG
posted by アーキプロデザイン  URL http://archi-pro-design.com/ at 09:49| 日記